パウズハートからのお知らせ

・RCC dポンにてパウズ

 情報が掲載されます。

 TV dポン

  毎週木曜日(一日のみ)

 web dポン

  毎週木曜日(一週間)

 

 

・現在パウズハートでは、キ

 ャパオーバーのため猫の預

 かりはお断りしておりま

 すどうぞご了承くださ

 い。

 

 

Paw's Heart について   

私たちはパウズハート

広島市動物管理センターに収容されている犬や猫の殺処分数を減らすために活動しているボランティア団体です。

 

毎年多数の犬・猫が、飼い主の都合で遺棄されたり迷子になっているところを保護されては処分されていきます。

 

このような状況を憂い少しでも処分数を減らしたいと思っていましたが、行政の壁は厚く何も手を出せずにいました。

 

しかし、2007年ようやく規則が変わりました。

 

広島市動物管理センターでは全国でもいち早く、団体譲渡制度(新たな飼い主を探す活動を行っている団体(又は個人)へ、センターに収容された犬及びねこの譲渡を行う)を導入、飼い主への返還または新たな飼い主への譲渡以外センターから出ることができなかった犬たちを、許可制でボランティアにより殺処分前に引き出し、一時預かりボランティアや新たな飼い主探し、迷子犬・猫の飼い主を捜すポ スター貼り等が出来るようになりました。

 

私たちはこの団体譲渡制度を利用して、犬・猫の殺処分数を減らすための活動をしています。 

 

パウズマークに込めた願い
指の肉球のひとつがハート型になっています。
これは心臓をイメージしています。


捨てないで!


殺処分の期日が迫る動物愛護センターや管理センターの中、飼い主のお迎えを待っている犬・猫、捨てようとされてる犬・猫、望まない妊娠や乱繁殖させられてる犬・猫、繋ぎっぱなしで放置されている犬、それらの犬・猫たちも尊いひとつの命を持っています。

どうか、それらの犬・猫たちの心臓の鼓動を感じてください