パウズハートからのお知らせ

・RCC dポンにてパウズ

 情報が掲載されます。

 TV dポン

  毎週木曜日(一日のみ)

 web dポン

  毎週木曜日(一週間)

 

 

・現在パウズハートでは、キ

 ャパオーバーのため猫の預

 かりはお断りしておりま

 すどうぞご了承くださ

 い。

 

 

-本当の家族に巡り会うことなく預かりさんの元で星になった子達です-

 

 

どうか、この子達が生きていたことを忘れないでいてあげてください

 

 

 

2013.06.25 コーギー こんぶ  永眠しました

昨年11月迷子でセンターに収容されましたが、飼い主さんのお迎えがなく・・・
12月25日センターより引き出し、預かりさん宅での生活に入りました。
それはもう それはもう 大切にして戴きました。
しかし、預かりさん宅にお世話になり始めてすぐにフィラリアが悪さを始め・・・
病院に駆け込むという こんぶくんにとっても 預かりさんにとっても 厳しい時期もありました。

 

預かりさんの手厚いお世話のお陰で こんぶくんは見違えるように元気になってくれて。3月のひなまつりフリマにも参加してくれました。

先住犬ちゃんとは 喧嘩もせず 。
預かりさんには色々なところに連れていってもらい・・・本日、預かりさん手作りのおむすびを持って旅立ちました。預かりさん手作りのご飯を 毎日嬉しく食べた こんぶくん。仮母さん手作りのおむすびはさぞかし喜んだことでしょう。仮お母さん、仮お父さん 本当にに有難うございました。
こんぶくん、最期が預かりさん宅でよかったね

2013.05.30 チワワ モモ  永眠しました

2013年5月30日 午前5時  チワワ組長老 モモ 息を引き取りました
憎帽弁閉鎖不全 で 肺水腫 を引き起こし 4月より入退院を繰り返し・・・
それでも頑張ってくれていたモモ。

預かりさま宅が 昨日、早急用意してくださった 酸素室の中で
預かり様が 寝ずに気を配ってくださり
預かり様が モモと呼ぶ声を聞きながら
きっと 穏やかに 旅立ったと思います

一年前の5月。 一般家庭でチワワ多頭飼育崩があり。
ノミだらけの一族で・・・
そんな中、私達に最後まで威嚇し続けたのが  お母さんであり、お婆ちゃんである モモでした。
預かりさん宅にお邪魔する度、膝の上に乗ってきてくれてました。そりゃ当初は触りどころ間違えれば噛まれるのか?とビビっておりましが、一度も威嚇することなく。いつも膝の上に乗って来てくれて。

適正飼育さえ されていれば、きっとモモはこの歳で命を終えることはなかったと思います。


応援くださった皆様、本当に有難うございました。

 

 

 

2012.09.28 トイプードル(仮名)アリス 永眠しました

'12.08.13保護当日
'12.08.13保護当日
'12.08預かりさん宅で
'12.08預かりさん宅で
'12.08預かりさん宅で
'12.08預かりさん宅で

2012.08.13 山中を放浪中、通りかかった心優しい青年に保護されました。青年はペットが飼える住環境でなかった為、家に連れ帰ることも出来ず一晩公園で共に過ごしてくださったそうです。

 

ろくに手をかけて貰ったことがなかったようで、当初は手を怖がり抱っこも嫌がっていました。

僧帽弁閉鎖不全・三尖弁閉鎖不全・左心房拡大・変形性脊椎症により9月6日より内服治療を開始しました。 その後、預かりさんが首元のしこりに気付かれ9月19日再受診。しこりは、唾液腺破裂によるもでしたが、オペが出来る状態ではないため翼状針穿刺治療を受けました。その後も呼吸が苦しくなったりと辛い日々が多かったでしょうが、とても頑張ってくれました。

 

9月28日、先生方の懸命な処置にも関わらず星になってしまいました。

 

応援くださった皆様、何より預かりさんに心から感謝いたします。

有難うございました。

 

詳しくはコチラ → 預かりさん日記