パウズハートからのお知らせ

・RCC dポンにてパウズ

 情報が掲載されます。

 TV dポン

  毎週木曜日(一日のみ)

 web dポン

  毎週木曜日(一週間)

 

 

・現在パウズハートでは、キ

 ャパオーバーのため猫の預

 かりはお断りしておりま

 すどうぞご了承くださ

 い。

 

 

≪仮名 クララちゃん≫

 

他団体さんより引き出されました。

クララちゃん、穏やかに 長生きしてね!

'12.12.20 飼い主放棄

犬種:ビーグル   年齢:15歳

性別:メス

 


'13.02.02 

2012年12月20日に飼い主により放棄されました。

収容当初は、ほぼ寝たきりなのかと思わせるほど身動きせずの

クララちゃんでした。痴呆の症状もあるのか?という話も出たりして

おりましたが、その傾向も見受けられず。

あれから1カ月以上経ち、クララちゃんの気持ちも落ち着いたのか、

いまはとっても元気にセンター内を歩き回っています。

センター内の他の犬に対して攻撃性もなく知らん顔してやり過ごせ、

排泄も寝床を避け場所を選びながら自力排泄しています。

 

元気になると同時に、人を呼ぶ声も大きくなっておりますが、

(ビーグル特有の吠え声です)足腰はまだまだ元気ですので、

朝晩のお散歩で気持ちを満足させてあげれば

吠え声も多少落ち着くものと予想されます。

 

老犬を迎えるということは、一緒に過ごす時間は確かに少ないと思います。

ですが、時間の長い短いではないそれ以上の物を必ず残してくれると

思っています。

 

クララちゃんとゆっくりと時間を共有してくださる飼い主さんを

募集しています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

※センター内では診察等行っておりません。よって、引き出し後の受診の際に何らかの疾患が判明する場合がございます。ご了承ください。

 

'12.12.27メンバー面会

12/26に伺った話では「寝たまま排泄しているかも」ということでしたが、翌日の12/27は元気にセンター内を歩いていました。

運よく排便に立ち会うことができ様子をみておりましたら、しっかり歩いて場所を選びながら排便をしておりました。サークルから出られないので、仕方なしにサークル内で排泄していたようです。

吠えは、心細くなった時に少し見受けられましたが、他の犬が鳴いている声につられて鳴くこともなく、痴呆と思える症状は見受けられませんでした。


'12.12.26メンバー面会

センター職員さんのお話では「寝たまま排泄しているのかもしれない」ということでした。しかし、排泄の場面をみておりませんので定かではありません。確認でき次第追記いたします。