パウズハートからのお知らせ

・RCC dポンにてパウズ

 情報が掲載されます。

 TV dポン

  毎週木曜日(一日のみ)

 web dポン

  毎週木曜日(一週間)

 

 

・現在パウズハートでは、キ

 ャパオーバーのため猫の預

 かりはお断りしておりま

 すどうぞご了承くださ

 い。

 

 

≪仮名 グミちゃん≫

 

'13.04.20  新しい飼い主さんが決定しました

 

 

'13.03.02 受診しました

 

(預かりさんより)

グミさん報告です。
骨折の方はあまり痛がらなくなりました。
血糖値の調整に苦戦中です。体重がまた減ってしまいました。
原因は、腎臓が悪いので高栄養食が与えられないことと、食事量が減少(食べてくれない)している為と思われます。
観察力及び管理力の無さに反省しきりです。
調子の良い日にゲージから出してみますと、私の後をストーカーしております。気に入らない犬猫には容赦なき威嚇もされます。そんな時、若輩者達はそそくさと散らばって退散します(笑)

'13.03.02の夕方、グミちゃんに会ってきました。

預かりさんのお孫さんとまったりとお昼寝中でした(嬉)

前足骨折部分には添え木がしてあり、まどろっこしい動きではありましたが痛がる様子もなく、のんびり過ごしてくれていました。ホッと一安心。

しかし、預かりさんは・・・のんびりとはいかないですよね。

一日2回の点滴は、預かりさんのご子息もお手伝いくださって、本当に有難いばかりです。

そして、グミちゃんにと保護以降ずっとお気持ちをくださっております K様 。

心より感謝しております。

皆様、グミちゃんと預かりさんを引き続き見守り、応援くださいますようお願い致します。

 

'13.02.23 受診しました

 

(預かりさんより)

先週中は食欲減退で、結果体重が減少し血糖低下になってしまいました。

明日よりまた昼間留守番させる為、ブドウ糖とインスリンの投与量とタイミングを計っているところです。変化がありましたら報告します。

 

世の中そう簡単にはいきませんね。グミちゃん、一進一退のようです。預かりさんの御苦労を思うと感謝の気持ちでいっぱいです。

食欲が落ちていることがとても気がかりですが、あの身体で本当に一生懸命頑張ってくれています。預かりさんと共にこれからも頑張ってくれると信じています。骨折も早く治してあげたいよ・・・頑張ろうね グミちゃん。

 

'13.02.16 受診しました

(預かりさんより)

腎臓の数値は依然として高ですが先週より下がりました。
血糖値(通常70〜120)も先週600台が500台になり 少し下がりました。

食餌の好みも出始めましたが、相変わらずスリスリ要求もあり可愛い所は抜けてません。 点滴とインスリン2回で計3回の注射にも耐えてくれて頭が下がります。 犬猫達共威嚇する事なく 折り合い付けてくれてます。あっぱれ姐さんです

 

グミちゃん、すごいです。預かりさん宅の犬、猫さん達ともちゃんと折り合いをつけてくれ、まったりと過ごしてくれています。週1回の診察・治療。

預かりさんにはなんとお礼を言って良いか。そして、預かりさんと共に頑張ってくれているグミ姐さん。素敵です♪

'13.02.09 受診しました

'13.02.09 預かりさん宅にて
'13.02.09 預かりさん宅にて

(預かりさんより)
体重が週100gペースで増加し2kg越しました。1日4〜5回の食事で食欲良好。目は綺麗になりました。

腎臓の数値は下がりつつありますが点滴は続行中 血糖値がまだ上昇中の為 インスリン量が増えました。血糖低下を気をつけてます。
骨折は手術出来ない為固定しこのまま付くであろうと。ただ1箇所皮膚を突き抜けそうなので心配です。血糖値が良くなって骨折と背中痛を早く治してやりたいです


預かりさんのご尽力のお陰で体重が増えてき、少し安堵です。目もとーっても綺麗になり、事故に会う前の本来の美人グミちゃんに戻ってきたのじゃないかな?血糖値・・・難関ですが、もうひと踏ん張り!グミちゃん頑張ってます。

'13.02.02  受診しました

(預かりさんより)

インスリン投与開始しました。
1週間後再検査し多分インスリン量は増えるだろうとの事です。
骨折箇所は副木当てて貰いました。

点滴、インスリンと毎日痛い事ばかり増える中、ゴロゴロスリスリペロペロと可愛い猫らしさは捨てず頑張ってる姿には頭下がります。

 

'13.02.04 預かりさん宅にて
'13.02.04 預かりさん宅にて
'13.02.04 預かりさん宅にて
'13.02.04 預かりさん宅にて

私達が願うような回復がなかなか見受けられない状況ですが、預かりさんと共に頑張ってくれているグミちゃんに感謝です。

応援して下さっている皆様、本当に有難うございます。

'13.01.25  受診しました

(預かりさんより)

目のほうは良好です。 
腎臓と糖尿の数値は残念ながら上がっており、様子をみてインスリン開始になるかもしれません。

点滴は毎日なので、痩せすぎの体には相当痛いはずです。
ですが、頑張って貰います!

'13.1.27 預かりさん宅にて
'13.1.27 預かりさん宅にて
'13.1.27 預かりさん宅にて
'13.1.27 預かりさん宅にて

背中の毛玉をケアしてもらったグミちゃん。ガリガリに痩せているのでお洋服で体温低下を防ぎたいところですが、骨折のある手には脱着は厳しい。そこで、預かりさんが簡易洋服を作ってくださいました。

背中部分のガムテープにご注目。グミちゃんの体に負担をかけないようにととっても愛情を感じます♪

 

'13.01.18 引き出しました

早急に治療が必要と判断し、広島市動物管理センターより引き出し診察を受けました。

 

[診察結果]

左 目:角膜びらん(2種類の点眼)
右前腕:2ヵ所の遠位骨折
皮 膚:骨折の刺激による慢性炎症、化膿と一部骨折した部分が突き抜ける

    可能性があるので要手術。

    脊髄は多発変形性脊椎症。

    腸も異変ありで要観察。
その他:腎臓病と糖尿病

    ※内臓に関しては、事故が直接原因というよりは加齢プラスそれまでの環境だ

     と推察します。

体 重: 1.7キロ(痩せすぎ)

年 令: 10才以上

 

[預かりさん宅で治療に入りました]

1/19より点滴治療を開始。

(預かりさんより)

内臓疾患をある程度正常値に持って行き、骨折による骨の飛び出しを削る手術が出来るまで数値に持っていくが最重要課題と考え取り組みます。
ゲージ内で心地良い寝場所をさがすべく動いているので、ある程度の体力は残っているようです。

負傷し辛い体のはずなのに、人が好きでゴロゴロとのどを鳴らしてくれています。

預かりさんのお陰で、目の状態も良くなり、表情も出てきました。

 

'13.01.15 (広島市動物管理センターにて)

 

あやまって跳ねた人が持ち込んだものと思われます。

右手を負傷しており、目の状態も悪く、早急な治療が必要です。

首輪をしており、負傷しているにも関わらず人間を威嚇することもありませんので飼い猫であったと思われます。

この子に見覚えのある方は至急ご連絡ください。