パウズハートからのお知らせ

・RCC dポンにてパウズ

 情報が掲載されます。

 TV dポン

  毎週木曜日(一日のみ)

 web dポン

  毎週木曜日(一週間)

 

 

・現在パウズハートでは、キ

 ャパオーバーのため猫の預

 かりはお断りしておりま

 すどうぞご了承くださ

 い。

 

 

パウズハートから巣立った卒業生ちゃん達と本当の家族になってくださった

飼い主さんへ心より感謝をこめてこのコーナーを作りました

 

 

- 虹の橋を渡った卒業生ちゃん達 -

2012.11.13 とらくん永眠

野良ネコの子としてこの世に生を受けたとらくん。(旧そらまめ)

保護当初は真菌もかかえており、小さな体でとても耐えてくれました。

幸せをつかめたと私達はとても喜び、安堵しました。

そんなとらくん。FIPドライ診断を受けて2ヶ月・・・

飼い主さんの懸命の看護の元、頑張ってくれていました。先週より飼い主さんは皮下点滴を自宅で行ってくださりました。

 

どれだけの言葉を私達は発せるのか。どの言葉を発せばこの気持ちが表せれるのか・・・

とらくんが人の温もりを感じ日々幸せであった時間をくださった飼い主さんへ

ただただ御礼を述べるしかできません。

 

野良ネコが多い昨今、FIPという病気がどれだけ怖いものなのか・・・思い知らされています。

 

飼い主さん。本当に有難うございました。さくらちゃんに続き、とても衝撃を受けています。どうかどうかご自愛ください。

とらくんに幸せな日々をくださって本当に有難うございました。

 

- 心よりご冥福をお祈りいたします。 とらくん安らかに -

 

 

2012.10.30 さくらちゃん永眠

2012.07.04 ある団地の公園で一人彷徨っていたさくらちゃん。

10月30日 FIPで亡くなりました。飼い主さんは懸命に治療くださいましたが、現在の医学ではFIPを完治させる特効薬はなく・・・1カ月前にFIPウェットタイプと告知されてからもさくらちゃんに沢山の愛情を注ぎ看病してくださいました。

この世に生まれ4.5カ月という短い猫生ではありましたが、飼い主さんの元で過ごした日々は幸せだったと思います。

ただただ唖然とし、言葉が何も浮かんできません。

そして、飼い主さんにどんな言葉で御礼を伝えられるのかさえも・・・

 

最後まで看取ってくださり本当に有難うございました。

どうかどうかご自愛くださいませ。

 

- 心よりご冥福をお祈りいたします。 さくらちゃん安らかに -

 

 

 

2012.10.02 ポポちゃん 永眠

2009.1月 迷子犬として動物管理センターに収容されていましたポポちゃん。

当時の様子はこちら ⇒ 旧HP

一時預かりさんのお宅の子として迎えられ、とても可愛がって戴いておりました。イベントにも顔を出してくださり、ポポちゃんの幸せな姿は私たちの励みでもありました。

8月半ばから体調を崩しており、最後はお父さんの心臓マッサージに何度か応え頑張ってくれたそうです。ポポちゃんは、大好きなお父さんととお母さんに見守られ、きっと心穏やかだったはずです。

ご家族の皆様、本当に有難うございました。ご家族の悲しみが癒えるにはまだまだ時間がかかることと思います。どうか、ご自愛くださいませ。

ポポちゃん ありがとう。これからはお空からご家族を見守ってあげてね。

 

- 心よりご冥福をお祈りいたします。 ぽぽちゃん安らかに -

2012.10.04